健康でいたいあなた必見!足から見直す身体作りとそのポイントとは?

  • 2019.08.19 Monday
  • 10:11

大阪で一番親切なインソール屋さんSHUTTOです!

 

あなたが今身に付けているモノの値段はいくらですか?

 

帽子〇〇円、眼鏡〇〇円、シャツ〇〇円、パンツ〇〇円、時計〇〇円、靴〇〇円

 

では、あなたの健康は何円の価値がありますか?

 

プライスレス!お金で買えない価値がある!

 

少し昔のクレジットカードか何かのCMを思い出しました。笑

 

ただ、「健康」はある意味ではお金では買えませんね!

 

これは周知の事実ですね。

 

じゃどうするのか。

 

自分の身体は自分で守っていかなければなりません。

 

悲しいことに誰も助けてはくれません。

 

ただ悲観することはありません。

 

私が応援します!

 

某総合ディスカウントストアでチアリーダーの衣装も買いました!

 

嘘です!笑

 

それは冗談ですが、しっかり情報を発信していきますので参考にしていただければと思います。

 

では、今回は健康を維持していくために足を鍛えることをご提案します。

 

そして、お金で買えない価値がある「健康」を一緒に手に入れましょう!

 

健康において足元を見直す理由! 

いきなりですが、ここでクイズです!

 

ヒトにおける全身の骨の数206個あります。

 

では、片足の骨の数はいくつあるでしょうか?

 

脛(すね)の骨などは入れずにくるぶしから下のところです。

 

難しいと思うので選択してください!

 

A.7個 B.14個 C.21個 D.28個

 

さぁどれでしょうか?

 

そんな考えて何か出てきましたか?笑

 

選択肢を見る限りは7の倍数ということくらいは見えるかな。

 

直感でいきましょう。

 

選びましたか?

 

では、正解の発表です。

 

答えはDです!

 

当たった方、おめでとうございます!

 

外した方、次頑張ってください!

 

まぁ宝くじでもないので、そこまで悔しがらないでください。

 

そうです。28個もあります。

 

両足を合わせると、その数なんと56個!

 

つまり、両足だけで全身の4分の1を占めています。

 

想像以上に骨って足に集中してますね。

 

さて、これは何を意味するのか。

 

「足は、か弱い」ということです。

 

骨の数が多いということはそれだけ関節があります。

 

関節が多いということはそれだけ動きに自由度があるということです。

 

動きに自由度があるということはそれだけ崩れやすいということです。

 

つまり、足はか弱いのです。

 

では、どうするのか。

 

しっかり鍛えて崩れないようにか弱い足を守ってあげましょう!

 

身体における足の影響力! 

あなたの周りには影響力の強い方はいますか?

 

その頭の中に出てきた人物の方ってなんか惹きつけられるものがありますよね。

 

だから、その方が良いと言ったら周りも「そうだ、そうだ」みたいなね。

 

私もそんな影響力を身に付けたいものです。

 

最近ではSNSなどのネットワークにおいて、そのような影響力がある方をインフルエンサーなんて呼びます。

 

皆さんインフルエンサーが着た服が欲しいとか、インフルエンサーが行ったところに行きたいとか、凄い影響力があるので企業もそのインフルエンサーをほっとかないみたいですね。

 

少し話はそれましたが、そういう意味では身体において足はインフルエンサーと言っても過言ではありません。

 

もちろん全てがそうではないですけどね。

 

先程話したように全身の骨は200個以上もあって、関節などを介して全部繋がりがあります。

 

その繋がりがあるために身体は頭を上として、上から下へ、もしくは下から上に連動します!

 

イメージがつきにくいですね。

 

例えば、皆さんは電車に乗った際に何気なく後ろの方の車両から先頭車両を見たことがありませんか?

 

線路上を走っているので当たり前ではありますが、先頭車と同じ動きを2両目3両目と連なっていきますよね。

 

右に曲がろうが左に曲がろうがほとんど同じ動きです。

そんな感じで身体も連なっていきます。

 

特に下から上への連動の始まりは足です。

 

つまり、足の向きや安定性などが全身に強い影響を与えます。

 

インフルエンサーの力が発動されます。

 

具体的にはどういうことか説明しますね。

 

足において踵(かかと)の骨は大きく影響力が強いです。

 

インフルエンサー中のインフルエンサーとでも言いましょうか。

 

その踵の骨が身体の中心に向かって倒れることを回内(かいない)と言います。

 

特にそれ自体は問題ではなく、寧ろ必要な動き方です。

 

しかしながら、これが過度に起こることがあります。

 

過回内(かかいない)と言います。

 

過回内の動きによって脛(すね)の骨が内側にクルッと回ります。

 

さらに脛(すね)の骨が内側にクルッと回ることで、太ももの骨も内側にクルッと回ります。

 

どうなるか。

 

なんと、このような動きはX脚になるかもしれません。

 

絶対ではありませんが、一般的にそういう傾向があるのは確かです。

 

回内とは反対に踵の骨が外側に倒れることを回外(かいがい)と言います。

 

こちらも過度に起こると過回外(かかいがい)と言って問題になります。

 

先程とは反対の動きなので、過回外ではO脚になる傾向があります。

 

足というインフルエンサーの力、凄くないですか?

 

足を舐めてたら足下を見られますよ。

 

足はこう鍛えろ!

さぁここからはそんな足がいい方向にインフルエンサーの力を発動してもらえるようトレーニングをご紹介致します!

 

1.タオルを使ったセルフエクササイズ

2.青竹踏み

 

順番に見ていきましょう!

 

1.タオルを使ったセルフエクササイズ

 

用意するものはタオルと椅子とペットボトルです。

 

有名な運動ですのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、タオルを足で掴むあれです。

 

まず膝が90度に曲がるくらいで椅子に腰掛け、足の裏全体が地面に着くようにしてください。

 

そして、地面にタオルを広げてペットボトル(水の入った500mlのもの)をタオルの上に置き、掴んでいくのですが3段階あります。

 

最初は足の裏全体が地面に着いたまま足のゆびでタオルをギュッと掴んでください。

 

そのまま5秒程度保ちます。

 

次に、今度は先ほどと同じようにタオルを掴んだままつま先を持ち上げます。決して踵(かかと)は持ち上げないようにしてください。

 

これもそのまま5秒程度キープします。

 

最後は落ちあげたタオルをパッと離します。

 

こちらの運動では土踏まずを保つ筋肉が鍛えられます。

 

特にご自身が扁平足と言われる土踏まずが人よりもないかもしれないと思われる方には行っていただきたい運動です。

 

初めは10回からでよりので両足とも毎日行ってください。

 

2.青竹踏み

 

青竹踏み、ご存知ですか?

 

よくおばあちゃんの家などに行った際にありませんでしたか?

 

竹を半分にした半円状のやつです。

 

最近では100円ショップなどでイボイボがついているものを見かけますよね。

 

とても原始的な方法のように思いますが、これを利用しましょう!

 

やり方は一つですね。

 

その上で軽く足踏みをします。

 

これは何に良いのか?

 

先ほど、タオルを使って足裏の筋肉を鍛えましょうと言いましたが、あれは筋肉で骨を引っ張ってもらうイメージです。

 

こちらはそもそもの骨を引っ張ってもらう方向に動かすように刺激するイメージです。

 

いくら筋肉を鍛えて引っ張っても骨が動きにくかったら効果は薄いですからね。

 

青竹では刺激が強過ぎる方はタオルを丸めて青竹の代わりに使っても大丈夫です。

 

青竹踏みで骨が引っ張ってもらいやすくしましょう!

 

まとめ 

今回の記事をまとめると、

 

1.足はか弱いので守ってあげてましょう!

2.足は身体におけるインフルエンサー!

3.タオルと青竹で足裏を鍛えろ!

 

やっぱり足って大事ですよね!

 

今回はそのことを実感していただけたのではないでしょうか。

 

そう感じたのならいつも臭いままほっとかないで今日はお風呂でしっかり時間をかけて綺麗に、そして無臭にしてあげてくださいね。笑

 

タオルでゴシゴシじゃなくて素手で優しく優しく洗ってあげることをオススメします!

 

足元を大切にして私と一緒に健康を維持していきましょう!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

大阪で一番親切なインソール屋さん

SHUTTO(シュット)

〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目5番19号1階
TEL・FAX06-6766-4221
Mail info@shutto-insole.co.jp
HP https://shutto-insole.co.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM