だから女性に多かったのか!骨粗鬆症の知っておくべきポイントと注意点!

  • 2019.10.07 Monday
  • 18:39

あなたは骨折の経験がありますか?

 

小さい時に公園の遊具から落ちて骨折せてしまった

スポーツの試合中に骨折してしまった

交通事故で骨折してしまった

 

など骨折の経験がある方は多いのではないでしょうか?

 

また、お年寄りになってくると咳やくしゃみで腰の骨が折れてしまった!なんてこともあります。

 

そんなことで骨が折れるの?って思うかもしれませんが、

 

実際に折れます!

 

では、何故くしゃみで骨が折れてしまうのでしょうか。

 

それは骨が弱くなっているからかもしれません。

 

骨粗鬆症って聞いたことありませんか?

 

難しい漢字ですが、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)と読みます。

 

しっかりポイントを押さえて骨折から身を守りましょう!

 

またご家族に骨粗鬆症の方、もしくは骨粗鬆症の疑いがある方も是非参考にしてみてください。

 

骨粗鬆症って何?

 

・骨粗鬆症になると骨折しやすくなります

 

日本整形外科学会によりますと、骨粗鬆症とは骨の量(骨量)が減って骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。

 

骨粗鬆症になっても痛みがないのが普通なので、自分が骨粗鬆症になっているのかどうかがわかりにくくなっています。

 

自覚症状がなく、骨が弱くなっているかもしれないなんて怖いですね。

 

・骨粗鬆症は歳を取ると起きやすい

 

骨粗鬆症の原因は加齢によるものが考えられます。

 

その理由として、

 

女性ホルモンの分泌量が減る

カルシウムの吸収が悪くなる

カルシウムの吸収を助けるビタミンDが不足する

運動量が減る

 

などがあります。

 

ご存知でない方がほとんどだとは思いますが、骨には骨を壊す細胞と骨を作る細胞があります。

 

この古い骨を壊し新しい骨を作る、良いバランスが骨の若さを保つ秘訣です。

 

女性ホルモンには骨を壊す細胞の働きを抑える役割があります。

 

つまり女性ホルモンが少なくなってしまうと、骨を壊す働きが活発になりすぎてしまいます。

 

結果、骨の密度が低下します。

 

これが女性ホルモンの分泌量が減ることで、骨粗鬆症になる一要因です。

 

また歳を取ることでカルシウムの吸収が悪くなることも、骨粗鬆症に繋がります。

 

骨にはカルシウムが良いっていうのは周知の事実だと思います。

 

でも、たくさんカルシウムを摂っていてもしっかり体に吸収されていないと意味がありません。

 

吸収力が弱くなるのは、ビタミンD不足の影響があります。

 

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける、という役割があります。

 

摂取したカルシウムを吸収するためにも、ビタミンDに働いてもらわなくてはなりません。

 

ビタミンD不足の要因としては、

 

食事量の減少や偏食による栄養不足

日光浴の時間減少

 

などがあります。

 

また歩く量が減ることも、骨粗鬆症の引き金となります。

 

一般社団法人日本ウォーキング協会によると、歩くことで骨太効果があります。

 

歩くと骨を作る細胞が活性化するので骨密度を高められます。

 

やっぱり運動って大事なんですね。

 

何故女性に多いの?

 

・閉経後に女性ホルモンが急激に低下する

 

男性の体の中にも女性ホルモンがあります。

 

もちろん、男性が持つ女性ホルモンも加齢とともに少しずつ低下していきます。

 

しかし、女性の閉経ほど急激に低下することはないのです。

 

閉経後の女性と同年代の男性を比べると、女性より男性の方が女性ホルモンがたくさんあるということがあるみたいですよ。

 

・若い時の生活習慣が影響する

 

あなたは人生でダイエットの経験がありますか?

 

あると答えた方!

 

ほとんどが女性ではないでしょうか?

 

そうです。ダイエットも骨粗鬆症を誘発する場合があります。

 

女性の骨密度は10代後半をピークに横ばいを経て、40代を過ぎると少しずつ減る傾向にあります。

 

ここで大事になってくるのは、10代のうちに骨密度を増やすことです。

 

成長期には将来減少することに備えてしっかり骨密度を保っておくべきなのです。

 

でも、この成長期に過度のダイエットでの偏食や栄養不足によって骨密度が高められていないと将来の骨粗鬆症のリスクを高めてしまいます。

 

ダイエットなどによる急激な体重減少は、

 

女性ホルモンの分泌を減らす

骨への負担が減りすぎる

骨を作るための栄養のバランスが崩れる

 

などが考えられます。

 

女性ホルモンが少なくなってしまうと骨を壊す働きが活発になり、骨の密度が低下します。

 

また負担と聞くと、ない方が良いイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?

 

確かに、負担はない方が良いことは多いのかもしれません。

 

でも骨に関しては、負担も必要です。

 

実は骨の成長にある程度の負担が必要となります。

 

過度の負担は良くないですが、ある程度の負担は骨の成長を促すことになります。

 

ダイエットにより過度に体重が減少すると、せっかくの成長期に骨への負担が少なくなってしまう場合があるので注意が必要です。

 

さらに、ダイエットによる食事制限などで栄養バランスが崩れることでも骨の成長を阻害してしまう場合もあります。

 

知っておくべきポイントと注意点

 

・ポイント

 

・食事におけるポイント

 

まずは、カルシウムを多く含まれている食品を摂りましょう!

 

具体的には、

 

乳製品

豆腐や納豆などの大豆製品

骨ごと食べられる小魚

わかめやのりなどの海藻類

小松菜やちんげん菜などの緑黄色野菜

 

などです。

 

毎日しっかりカルシウムを摂れていますか?

 

カルシウムの摂りすぎによる害はまずないようです。

 

病院でカルシウム剤などの服薬が処方されている場合は、医師や薬剤師にご相談ください。

 

さらに、ビタミンDを多く含まれている食品も摂りましょう!

 

具体的には、

 

・魚類

・きのこ類

 

があります。

 

カルシウムを摂ることだけではダメです!

 

しっかりカルシウムを吸収できるようにビタミンDも摂るように意識しましょう!

 

・運動におけるポイント

 

継続できる運動をしましょう!

 

あまり激しい運動は続かないだけでなく、かえって体を痛める場合もあるので無理は禁物です。

 

手軽にできるウォーキングがオススメです!

 

どのくらい歩けば良いの?って人はこちらをご覧ください。

健康でいたいあなた必見!歩くことによる効果と目標のポイントとは?

 

・毎日、しっかり日光を浴びましょう!

 

カルシウムの吸収を良くするビタミンDを作るために日光浴をしましょう!

 

夏なら直射日光は避け木陰で良いので30分程度、冬場なら1時間程度で十分と言われています。

 

できれば窓越しではなく、外で日光に当たる方が効果的です。

 

 

・注意点

 

・病気や服薬で骨粗鬆症になりやすいこともある

 

食事や運動に注意していても、骨粗鬆症の引き金となる病気もあります。

 

例えば、

 

糖尿病

動脈硬化

甲状腺機能亢進症などの内分泌疾患

慢性腎臓病などの内臓疾患

慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器疾患

ステロイド剤の長期的な服薬

 

などがあります。

 

気になる方はかかりつけ医にご相談ください。

 

・喫煙は骨粗鬆症のリスクを高める

 

タバコは食欲を抑制してしまい、カルシウムの吸収を妨げます。

 

また女性では、女性ホルモンの分泌を妨げると言われています。

 

女性ホルモンは骨から血液中へのカルシウムの流出を防ぐ役割もあるため、喫煙されている女性は注意が必要です。

 

・過度の飲酒も骨粗鬆症のリスクを高める

 

お酒は食前酒などで食欲を増す効果があり、カルシウムをたくさん取り込むことができます。

 

しかし、一方で尿を出すことを促す作用があるので体内に入ったカルシウムが必要な分まで外に出せれてしまうこともあります。

 

やはりお酒は適量を楽しむよう心掛けてください。

 

まとめ

今回の記事をまとめると、

 

・骨粗鬆症は加齢などで骨が折れやすくなる病気

・女性は閉経や若い時の生活習慣で女性ホルモンが減り、骨粗鬆症になりやすくなる

・食事ではカルシウムとビタミンDを摂り、しっかり運動と日光浴を行う!

・病気や服薬状況で骨粗鬆症になりやすくなるのでかかりつけ医に相談する。

 

やはり女性は骨粗鬆症に注意が必要ですね。

 

確かにしっかり予防していても、骨粗鬆症になってしまうこともあるかと思います。

 

でもしっかり予防しておけば、骨粗鬆症になったとしても程度に差が出ます!

 

是非この記事を参考に骨折しない体づくりに取り組みましょう!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

大阪で一番親切なインソール屋さん

SHUTTO(シュット)

〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目5番19号1階
TEL・FAX06-6766-4221
Mail info@shutto-insole.co.jp
HP https://shutto-insole.co.jp

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM